不動産売却が初めての方へ-不動産売却のポイント-

  • ホーム
  • 不動産売却が初めての方へ-不動産売却のポイント-

First不動産売却成功には、正しい知識が欠かせません!

お客様にとって不動産売却は人生の大きな出来事。おそらくほとんどの方が“初めて”ではないでしょうか。売ってから、または売りに出してから後悔しないためには、正しい知識を持っておくことが非常に大切です。こちらでは、土浦市・石岡市・かすみがうら市を中心に、地域密着の不動産サービスをご提供する【やまや不動産】が、不動産売却のポイントをご紹介します。

不動産売却の主な方法

不動産売却の主な方法

「家や土地を売るための方法」には、大きく分けて【仲介売却】と【不動産買取(当社買取)】の2種類あります。仲介売却は、私たち不動産会社が売主様と買主様の間に入って、売買取引の成立を目指していく方法。販売活動や条件交渉などもすべて、仲介依頼を受けた不動産業者が間に入って行います。一方、当社買取は呼び方のとおり、当社が売主様から直接不動産を買い取る方法。買い手を見つける必要がなく、スピーディーに不動産を売却できることが特徴です。

仲介売却と不動産買取(当社買取)の違いを簡単な表にすると……

※表は左右にスクロールして確認することができます。

仲介売却 不動産買取(当社買取)
買い手 第三者(個人、法人など) 不動産会社(当社)
価格・条件交渉などの仲介 あり なし

売却を成功させるために知っておきたい「3つ」のポイント

売却を成功させるために知っておきたい「3つ」のポイント

不動産売却は、“人生で初めて、かつ、人生で一度きり”となる方も多いでしょう。だからこそ、「失敗したくない」「希望を叶えたい」と思われるのは当然のこと。まずは売却をスタートする前に、不動産売却成功のための3つのポイントをおさえておきましょう。

その1 不動産会社を選ぶ基準を明確にする

物件データベース「REINS(レインズ)」上では、会社の大小を問わず、ほとんどの不動産会社が同じ物件情報を共有しています。そのため規模や知名度にとらわれる必要はありません。

親身になって話を聞いてくれる不動産会社か?

親身になって話を聞いてくれる不動産会社か?

不動産会社を選ぶ上で大事なポイントの一つとしてまず挙げられるのは、「相談者・依頼者の要望に耳を傾けてくれるかどうか」です。不動産会社のスタッフはその道のプロですから、当然、専門知識を持っています。一方、お客様は“初めての不動産売却”の場合がほとんど。その優位性から、残念ながら自社の利益だけを考え、お客様の話に耳を傾けない業者もいるようです。業者を選ぶ際には、まず「この人は私の要望を理解し、尊重してくれるか?」を見極めることをおすすめします。

売りたい不動産について、経験・実績が豊富な不動産会社か?

売りたい不動産について、経験・実績が豊富な不動産会社か?

「不動産会社なら、家の売却の専門家だろう」というのは、正解ではありますが、実は少し意味合いが違うかもしれません。なぜなら、不動産会社にもそれぞれに違いがあり、賃貸が得意な業者もいれば、売却が得意な業者もいるからです。また売却一つとっても、「戸建てや土地分譲などの居住用が得意」「事務所や工場などの事業用が得意」といった特徴も。そのため、自分が売りたい物件に合った会社を選ぶことが大切です。この際参考となるのが、多くの業者がホームページ上で公開している取引実績です。過去の事例を見れば、その不動産会社の得意分野をある程度見極められるでしょう。

販売活動を活発に行ってくれるか?

販売活動を活発に行ってくれるか?

仲介売却において、買い手を見つけるための販売活動の手法はさまざまです。たとえば、チラシ・オープンハウス・インターネット広告・ホームページでの紹介・ポスティングなど、大きなメディア媒体での広告や個別の営業活動などもあります。販売活動をどれだけ活発に、的確に行えるかどうかが、不動産売却の成否を左右するといっても過言ではありません。業者選びの際には、どのような販売活動を行ってくれるのか、質問して確認しておくと良いでしょう。

遠方に住んでいる場合はオンライン相談可能など、柔軟な対応をしてくれるか?

遠方に住んでいる場合はオンライン相談可能など、柔軟な対応をしてくれるか?

「売りたい物件が遠方にある」「仕事が忙しく、なかなか現地に行くことができない」など、さまざまな事情を抱えている方もいるでしょう。こういった場合、無料のオンライン相談などに柔軟に対応できる業者ならスムーズに相談~売却を進められます。Web会議ツール「Zoom」などを活用すれば、担当者の顔を見ながら話すことも可能。お客様のさまざまな事情に、柔軟に対応できるサービスの有無も、業者選びのポイントの一つです。

PICK UP
囲い込みをする会社は危険!

囲い込みとは、仲介売却を依頼された物件を他社に契約されないように囲い込むこと。たとえばその物件に問い合わせが来たにも関わらず「もう買い手が決まりました」などの嘘を伝え、他社に仲介させないようにする行為です。

本来、不動産売却の仲介を依頼された不動産会社は、物件データベース「REINS(レインズ)」に情報を公開し、できるだけ早く買い手がつくように努めなければなりません。これは売主の利益を確保するための重要なルール。このルールから外れて囲い込みを行う業者は、つまり“お客様を第一に考えていない”ということです。不動産会社が「ウチが仲介して手数料をもらいたい」と思うのは自然なこと。しかし、だからといってお客様の利益を無視し、囲い込みをして良いことにはなりません。

その2 「売却時の諸費用」を確認する

税金も含め、不動産売却にはさまざまな費用がかかります。ケースにより費用の種類・金額は異なりますが、目安として基本的な諸費用を知っておきましょう。

契約 印紙税 売買契約書に貼付する収入印紙の代金。金額は売却金額に応じて変動します。
仲介 仲介手数料 契約成立時に不動産会社へ支払う手数料です。
登記 抵当権抹消費用 抵当権抹消に必要な費用です。司法書士に手続きを依頼します。
表示登記費用 未登記建物がある場合に必要です。土地家屋調査士に手続きを依頼します。
測量・分筆登記費用 測量や分筆登記にかかる費用です。土地家屋調査士に手続きを依頼します。
税金 譲渡所得税 売却益が出た場合には、所得税の課税対象となります。
その3 不動産査定の評価ポイントをチェックする

まずは、ご自身で不動産の価値・魅力をきちんと把握しておくことも大切です。そのために、査定で評価されるポイントをおさえておきましょう。

周辺環境・用途地域 商業施設・交通・学校・病院といった住環境、土地の用途地域など。 暮らしやすい条件が揃っている物件は査定アップにつながります。
不動産の管理状態 敷地内に不要品などが残っていると、その処分にコストがかかるため査定額が下がる場合があります。不要な荷物の有無、処分にかかるコストをチェックしておくと良いでしょう。
建物の状態 築年数、間取り、劣化度合い、構造、駐車場の有無、土地の水はけなど。
日当たり 南向き・ひな壇の土地といった日当たりや眺望の良い不動産は人気があります。
接道 土地に接する道路も影響があり、南道路、東南角地などが高評価となる傾向があります。また、戸建て住宅の建築では、4~6mの幅員が理想的です。
土地の形 一般的に設計上で有利だとされる整形地(長方形・正方形)が好まれます。
土地の広さ 地域により異なりますが、一般的に60~80坪の広さの宅地が望まれます。
社会的要因 地域の市場相場、増税予定、開発予定といった社会的要素も、査定額を左右します。

不動産売却の手続きの流れ

やまや不動産における、最初のご相談から売却完了までの流れをご紹介します。いつ、どのような手続きが必要なのかを、一度お確かめください。

STEP01

まずはお気軽にお問い合わせを!

お電話または当サイト内のメールフォームより、お気軽にご相談ください。丁寧にお話を伺い、最適なアドバイスをさせていただきます。Zoomなどでのオンライン相談も可能です。

STEP02

現地調査・簡易査定

当社代表が現地を訪問し、物件の状況を確認。地域の相場を踏まえて、的確な査定価格をご提示します。ご要望や条件に応じて、スピードを優先した簡易査定のご提案も可能です。

STEP03

媒介契約の締結

査定価格に納得できた場合は、正式に仲介売却をご依頼ください。契約前に、契約内容や販売活動の進め方などもわかりやすくご説明いたします。もちろん、じっくりご検討いただき、その結果「依頼しない」とのご判断でも構いません。また疑問・ご不安などあれば、いつでもご相談ください。

STEP04

売却活動

不動産データベース「REINS(レインズ)」をはじめ、チラシ・オープンハウス・インターネット広告・ホームページでの紹介・ポスティングなどさまざまな方法による販売活動を行ない、早期売却を目指します。当社は360°パノラマ動画の撮影や、建築士による建物診断など不動産の魅力をさらに引き出して発信することができます。

STEP05

売買契約の締結

買い手候補の方が見つかり次第、当社が間に入って条件交渉を実施。双方合意に至りましたら、正式に売買契約締結となります。この契約時、手付金が支払われるケースが一般的です。

STEP06

お引き渡し準備・各種手続き

お引き渡し日に合わせて、お引っ越しの準備をお願いします。また物件に抵当権が設定されている場合は、ローン残債の清算と抵当権の抹消手続きを行います。

STEP07

立ち合い確認・決済・お引き渡し

売買契約書の内容に沿って、売主様と買主様お立合いのもと物件の状態を確認。問題がなければ、買主様から売主様に売買代金が支払われ、所有権の移転手続きが完了したらお引き渡し、売却完了となります。

STEP08

確定申告

売却益は課税対象となるため、翌年3月中旬の期日までに確定申告を行う必要があります。特別控除等に当てはまるケースもあるため、詳細はお気軽に当社までご相談ください。

土浦市・石岡市・かすみがうら市周辺の不動産売却ならやまや不動産へご相談ください。

土浦市・石岡市・かすみがうら市周辺の不動産売却ならやまや不動産へご相談ください。

土浦市・石岡市・かすみがうら市を中心に、地域密着の不動産サービスを提供する【やまや不動産】では、かすみがうら出身の代表自らが土地勘を活かし、スピーディーな不動産売却をお手伝いしています。「遠方に住んでいて、相続した土浦市・石岡市・かすみがうら市の実家を売りたい」といったご相談も多いため、Zoomによるオンライン相談も開始いたしました。土浦市・石岡市・かすみがうら市エリアの不動産に関するお悩みは、お気軽に当社までご相談ください。