少しでも高く売りたい!【仲介売却】

  • ホーム
  • 少しでも高く売りたい!【仲介売却】

Serviceできるだけ「高く売りたい」なら「仲介売却」がおすすめです

不動産会社が仲介し、個人や法人の買い手を見つけて不動産を売る「仲介売却」。少しでも高く売りたいときにおすすめの方法で、不動産の売却のなかでもっとも一般的な方法でもあります。こちらでは、土浦市・石岡市・かすみがうら市を中心に、地域密着の不動産売却を手がける【やまや不動産】が、仲介売却について詳しく解説します。

こんなお悩みはございませんか?

  • 急な転勤で引っ越したいけれど、持ち家をどうしようか悩んでいる
  • 子どもが成長して、マイホームが手狭になったから住み替えたい
  • 親と同居するため、もっと大きな家への住み替えが必要になった
  • 通勤、通学に便利な場所へ引っ越したい
  • 住宅ローンの返済が厳しいため、売却したい
  • 遠方に不動産を持っており、管理できなくて困っている
  • とりあえず持ち家がどの程度の金額で売れるのか、相場を知りたい
  • 不動産を相続したが、使う予定がない

このように、「不動産を売りたい」と考える理由はさまざま。もし「時間がかかってもいいから、少しでも高く売りたい」とお考えなら、仲介売却をおすすめします。

価格にこだわって理想の不動産売却をしたいなら、仲介売却が近道です。

価格にこだわって理想の不動産売却をしたいなら、仲介売却が近道です。

「仲介売却」は不動産売却方法の中で、もっとも一般的な方法。“買いたい人を探して、売る”という、おそらく多くの方が思い描く売却方法でしょう。ポイントとなるのが、その“買いたい人を探して”という部分。ここの仲介役となるのが、私たちのような不動産業者です。仲介業者がプロのノウハウを活かして買い手を募り、条件交渉も担当。そのため売主様は、売却価格にこだわることができます。

仲介売却とは?

簡単にご説明すると、不動産会社が“売りたい人”と“買いたい人”の間に入って、不動産の売買を成立させる方法です。買主を見つけるための販売活動や価格交渉や条件の擦り合わせなどは、すべて不動産会社が行います。不動産会社が行う販売活動の種類はさまざま。折り込みチラシやネット広告、自社HPでの情報公開、不動産流通ネットワークの活用など、いかに柔軟に、的確に広告活動を行なっていくかが、売却成功のカギを握ります。

仲介売却のメリットと注意点について

仲介売却のメリットと注意点について

仲介売却のもっとも大きなメリットといえば、やはり「価格にこだわって売却できる」点。売主様が販売価格を決定できるため、希望に近い金額で売却できる可能性が高まります。そして少しでも高く、納得できる金額で売却できれば、売主様にとって以下のようなメリットにつながります。

  • 売却益を新居購入費や老後の蓄えに充てられる
  • 相続不動産を現金化することで、遺産分配のトラブルが生じにくくなる
  • 賃貸で活用するよりも、低リスクで現金を手に入れられる
  • 管理費、固定資産税などのランニングコストがかからなくなる、など

ただし、仲介売却にも注意点はあります。それは売却までに時間がかかる場合もあるということ。仲介売却は、買い手候補が見つかり、その方と条件面で折り合いがついて初めて成立します。買い手候補が見つかっても、価格・引き渡し時期などの条件面が折り合わず、契約に至らないケースも珍しくありません。また、買い手候補による内覧への対応といった手間が生じることも。こうした時間や手間のリスクは、仲介売却の注意点として念頭に置いておきましょう。

媒介契約の必要性と種類について

媒介契約の必要性と種類について

媒介契約の必要性

仲介売却を依頼する場合には、不動産業者と売主様との間で媒介契約を締結します。媒介契約は宅建業法で義務付けられているため、締結しないまま仲介売却を進めることはできません。また、媒介契約には販売活動の内容や契約期間、仲介手数料などが明記されており、トラブルを防ぐためにも重要なものです。

媒介契約の種類

媒介契約には以下の3種類あり、それぞれ内容が異なります。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

  専属専任媒介契約 専任媒介契約 一般媒介契約
契約有効期間 3ヶ月以内 3ヶ月以内 制限なし
複数契約 不可(1社のみ) 不可(1社のみ) 可(複数業者へ依頼可能)
レインズ登録 契約から5日以内 契約から7日以内 登録義務なし
活動報告義務 週1回以上 2週間に1回以上 任意
自分で見つけた買主との取引 不可

PICK UP!
REINS(レインズ)への登録について

レインズとは、日本中の数多くの物件情報が登録され、不動産業者がその情報を共有できるデータベースのこと。仲介売却の依頼を受けた不動産会社は、その物件情報を数日以内にレインズに登録する義務があります(一般媒介契約の場合は登録義務なし)。レインズ上ではリアルタイムで物件情報が共有されており、スムーズな売却を実現するための大切な存在となっています。

「他社で依頼したけれど…」セカンドオピニオンのご相談も歓迎します!

「他社で依頼したけれど…」セカンドオピニオンのご相談も歓迎します!

土浦市・石岡市・かすみがうら市を中心に、地域密着の不動産サービスを提供する【やまや不動産】では、かすみがうら出身の代表自らが土地勘を活かし、お客様にとって最適な不動産売却をご提案しています。

他社へご依頼中の方からのご相談も歓迎です。「断られた」「なかなか売れない」「そもそも売却活動をしているのか不明」「本当にこの査定金額でいいの?」など、ご不安や疑問があれば、いつでもお気軽にご相談ください。